マインドセット

「知覚動考」知って覚えて、ともかくうごこう!

更新日:

トキオです。

「どうしても行動ができない・・・」

それは、行動サイクルの順序が入れ違っているためです。

「知覚動考」という行動サイクルの順序に沿えば、
できなかった行動も、一歩を踏み出せるようになるでしょう。

今回は、仏教の教え「知覚動考」についてです。

「知覚動考」(ちかくどうこう)

知覚動考

この四字熟語。
元々、仏教や禅の言葉だそうで、その意味は、

  • 知る
  • 覚える
  • 動く
  • 考える

という、物事の正しい進め方です。

ですが、多くの人は、

  • 知る
  • 覚える
  • 考える
  • 動く

の「知覚考動」で進めてしまうんですね。

知って覚えて、考えて立ち止まる。
そして、ようやく行動を起こす。

行動に起こせればいいのですが、
多くの人が、「考えて立ち止まる」段階で立ち止まってしまいます。

やる前から、あれこれ考えてしまって動けなくなる。

つまり、「知覚考」です。
・・・足りてないっていう。

足りてないから、結果が出ないのは当然なんですよね。

ノウハウコレクターになりやすい人は、このケースが多いです。
>>ノウハウコレクターになりやすい人とは?

「うまくいくかどうか?」
これは、実際にやってみないと分からないことです。

それに、「やる前に考える」のと「やった後に考える」。
この「考える」は、同じものではないです。

確実に、やった後の「考える」の方が深いもののはずです。

一つ、注意したいのが、「ただ行動すればいい」わけではないことです。

「動」の前の「知覚」。
この2つがあっての、「動考」です。

しっかりとしたインプットがあっての、アウトプットなんですね。
>>正しいインプットの仕方とは?

この「知覚動考」の4つをやってはじめて、それぞれが生きてきます。

知って覚えるだけでは駄目、動くだけでも考えるだけでも駄目。

自分が出来ることをやってみて、それを経験にしていく。
それを繰り返せば、ネットビジネスで稼げるようになります。

「ともかくうごこう!!」

この「知覚動考」の読み方は、「ちかくどうこう」ですが、
別の読み方にすると、「ともかくうごこう」になります。

  • 知(とも)
  • 覚(かく)
  • 動(うご)
  • 考(こう)

「ともかく動こう」(ともかくうごこう)

知って覚えてからは、とにかくやってみたら、

  • どれだけ出来るのか?
  • どれが出来ないのか?

これらが分かって、次の課題が出てきます。
そして、それらをクリアーしていくことで、進むことができます。

「ピカソからの7つの助言」での、「動け」の部分です。
>>「ピカソからの7つの助言」すべてのマインドセットが凝縮されている!

最後に

この「知覚動考」は、PDCAに近いものがありますね。

  • Plan=計画
  • Do=実行
  • Check=評価
  • Action=改善

PDCAのずっと昔から、仏教の教えであったのですね。

人間の行動サイクルや原理原則というのは、
昔から決まっていて、型を守るというのは大事だなぁと思いますね。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-マインドセット

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.