資産構築

「SNS集客」資産ブログへアクセスアップをするコツと方法!

更新日:

トキオです。

資産ブログができたら、「集客」をします。

そもそも、人が集まらなければ、
記事を読んでもらえませんし、商品も購入してもらえません。

人が来なければ、収益は0円のままです。

効果的な集客として、「SNS集客」があります。
いろんなSNSを活用して、集客の入り口を作っていきます。

今回は、資産ブログへアクセスアップをする「SNS集客」についてです。

「人が集まる場所とブログを繋げる」

SNS集客というか、集客の本質がコレです。

人が集まる場所とブログを繋げる

人が集まる場所と自分のブログを繋げる。
そうすれば、人がブログに流れてきます。

多くの人が集まる場所は、どこかというと、
TwitterやFacebookなどの「SNS」なんです。

人が集まる場所として、AmazonやYahoo知恵袋などもありますが、
今回は、「フォロー」や「いいね」など、機能があるSNSに着目します。

SNS集客の種類

SNSにも、様々な種類があります。

それぞれ、メリット・デメリットがあり、
集客したいユーザーによって、使い分けるのがいいですね。

Twitter(匿名で手軽に使える)

手軽に使えて、リツイート機能で拡散されやすいSNSです。
国内では、月間約4500万人が利用しています。

10代~40代まで幅広いですが、主なユーザーは10代20代が多いです。

Twitterのメリット

Twitterのメリットは、その「拡散力」にあります。
その拡散は、リツイート機能によって起こされます。

リツイートされる内容は、

  • 面白い
  • 楽しい
  • 為になる
  • ショッキング

など、「他の人にも教えてあげたい!」と思うものです。
結果、ツイートが「バズる」ことになり、アクセスも多く見込めます。

トレンドな内容にも敏感なため、
タイムリーな内容のものも、リツイートされやすいですね。

また、匿名での利用ができるため、
気軽にフォローができて、アカウントを大きくしていくことができます。

Twitterのデメリット

投稿の文字数が140文字までと決められています。

そのため、ユーザーへの強い訴求がしにくく、
文章の工夫をしたり、ブログへの誘導をする必要があります。

また、次々とタイムラインが流れていくため、
投稿のタイミングが合わなければ、そもそも見られないということもあります。

拡散されやすく、バズりやすい反面、
「炎上」をしてしまう可能性も高いです。

Facebook(実名で濃い関係を構築する)

世界最大のSNSであり、世界で20億人以上のユーザーが登録しています。
国内では、約2800万人が登録しています。

30代~40代のユーザーが多いです。

Facebookのメリット

実名を出しているため、リアルでの関係を構築しやすいです。

「友達」になっている人に、高い確率で投稿を見てもらうことができます。

つまり、継続的にアプローチをすることができます。

島弧も、文字数や画像の枚数に制限がないため、
ユーザーに満足のいくアプローチをすることができます。

「いいね」をもらうと、繰り返し表示されるため、
投稿のアピールを継続させることができます。

Facebook広告もあり、少額から始められます。
性別、年齢、地域など絞り込みもできて、精度の高い広告出稿ができます。

Facebookのデメリット

Facebookの検索から見つけてもらうのが難しいため、
定期的に投稿し続ける必要があります。

「いいね」をしてもらわないと、投稿がユーザーに届かないため、
「いいね」をしたくなるような投稿をしなければなりません。

また、利用ユーザーが「30代~」が多いため、
若年層のユーザーを集客しにくいことがあります。

Instagram(インスタ映えでファンを作る)

「インスタ映え」という言葉が流行り、世界的にも有名なSNSです。
国内では、約2000万人が登録しています。

20代~30代の女性が主なユーザーです。

Instagramのメリット

ファッションや美容に興味ある女性ユーザーが多いです。
購買意欲も高く、ジャンルがあえば大きな集客・収益が見込めます。

綺麗な写真を投稿していけば、ファンが増えてリピーターーにもなりやすいです。

ハッシュタグ検索をするユーザーが多く、
ハッシュタグ設定をすれば、検索から見つけてもらえる可能性も高いです。

Instagramのデメリット

「インスタ映え」と言われるように、
「写真映り」が非常に重要になってきます。

写真のクオリティが低いと、それだけで見向きもされません。

また、投稿にURLを貼ることができないため、
そのままブログへの集客をすることができません。

プロフィール欄には、URLを貼れるため、
投稿写真のファンになって、プロフィールを見てもらう必要があります。

SNSでアクセスアップするコツ・方法

集めたい人は、そのSNSを使っているか?

これは大前提としてなのですが、
集めたい人は、そのSNSを使っていますか?

SNSによって、利用している年齢層を違ってきます。
そのため、ブログのジャンルによっては、SNSが活用できない場合もあります。

集めたいユーザーがSNSを使っていないのなら、
そもそもSNS集客をする意味がないです・・・。

そのSNSをユーザーが使っているのか?
これを一度、調べてみる必要がありますね。

価値を感じてもらう

SNSで人が行動するのは、「興味関心を持った時」です。

SNSというのは、基本的に暇を持て余した人達がやっています。
なので、価値を感じるような投稿があればクリックされやすいです。

そもそも、ビジネスの本質が「価値提供」です。

SNS集客でも同じで、アクセスを集めるには価値を提供することです。

集めたいユーザーは、何に価値を感じやすいのか?
その価値を含めた投稿をすると、アクセスが見込めます。

バズらせる

※バズる・・・「瞬間的口コミ」で一気に多くのユーザーが集まること

例えば、つぶやいたツイートがリツイートされたりすると、
多くのユーザーがバズったツイートを見ることになります。

そこにブログへのURLを貼っていたら、多くのアクセスが見込めますね。

狙ってバズらせて、アクセスを上げる人もいますが、
中には、「炎上」させてアクセスを上げる人もいますね。
※炎上・・・ネガティブな感情を持ったユーザーが集まる

「炎上マーケティング」というのもあり、
これはこれで、効果的な手法の一つです。

ですが、同じアクセスアップではありますが、
長期的に見ると、やはり「炎上」より「バズる」ほうが良いです。

下手したら、ブログ閉鎖などに追い込まれたりもします。
資産を作りたいなら、「バズる」を目指しましょう。

SNSだけの集客は危ない!?

確かにSNS集客は、とても効果的です。
ですが、SNS集客だけに依存すると「危険」です。

なぜ、依存するのが危険かというと、
アカウントが消される可能性があるからです。

アカウントが消されてしまうと、その時点で集客はなくなってしまいます。

それだけでなく、新しい投稿が流れていくため、
投稿を続ける必要があり、資産にすることができません。

botなどの方法もありますが、新規ユーザーが集まりにくく、
広告を出すにしても、費用がかかってしまいます。

常に新しいユーザーが集まり、費用がかからない集客。

それが、「SEO集客」です。
>>

検索エンジンで検索上位に上がれば、
検索ユーザーを常に集客できるようになるため、アクセスが安定します。

SEO集客もGoogleアップデートなどで、順位が落とされたりもします。
ですが、SNSよりも大きく・安定して集客することができます。

最後に

ブログが育つまで、結構な時間がかかります。
そのため、初期段階では「SNS集客」が効果的です。

どんなに良い記事があっても、人が来なければ意味がないです。
どの分野でもそうですが、集客が「ビジネスの要」です。

集客ができれば、ビジネスの大部分は成功します。

Googleアドセンスであれば、PV数が多ければ多いほど稼げますし、
物販・情報商材アフィリエイトは、濃いユーザーを集客すれば、購入されます。

「SNS集客」で、人を集めてブログを盛り上げていきましょう。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-資産構築

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.