Googleアドセンス

Googleアドセンスの見積もり収益と残高の違いとは?

更新日:

トキオです。

アドセンスの管理画面は、とても詳しいですが、
初見では、少し分かりにくいところもあります。

大抵は、いろいろ触っていたらできるようになります。
ですが、特に説明のない箇所は困りますよね。

収益はどれくらい貰えるのか、どこを見ればいいのか?

今回は、Googleアドセンスの見積もり収益と残高の違いについてです。

アドセンス収益は、どこを見たらいい?

アドセンスの管理画面を見ると、
真っ先に目に付くのが、「見積もり収益」です。

そして、隣には「残高」の欄もあります。

これは、どちらの額が貰えるのか迷いますよね。
実際には、どちらも貰える金額です。

ですが、2つは違いがあります。

「見積もり収益」

「見積もり収益」の方が、今月稼いだアドセンス収益です。

そのアドセンス収益は、来月末に振り込まれます。
>>Googleアドセンスの振込日はいつ!?振込手数料はかかる?

ちなみに、実際に振り込まれる金額は、
見積もり収益額より、若干少ない額になります。

それは、アドセンス収益を確定する前に、
無効クリックの分を引いているためですね。

確定前は、あくまで「見積もり」収益なのです。

「残高」

隣の「残高」は、先月のアドセンス収益(振り込み前の分)です。

Googleアドセンスの最低振込金額は「8000円」です。

8000円を越えないと、振り込まれずに保留となります。

この「残高」の部分で8000円未満だと、
収益が蓄積されていって、越えると口座に振り込まれて「0円」の表示になります。

なので、「残高」はアドセンス内の貯金みたいなものです。

マイナス表記になることがある!?

この「残高」の部分。
「-\〇〇」というような、マイナス表記になる事があるそうです。

でも、これはGoogleアドセンス側のバグのようで、
数日すれば、元に戻るとのこと。

私は経験ないですが、ふと見たらギョッとしそうですね・・・。

「見積もり収益」と「残高」をすぐに確認する方法

この「見積もり収益」と「残高」を、
アドセンスの管理画面に行かなくても確認できる方法があります。

それは、「Google Publisher Toolbar」のエクステンションを入れることです。

このエクステンションを入れていると、
「見積もり収益」と「残高」をワンクリックで確認することができます。

さらに、自己クリック(ミスクリック)を防いでくれるため、非常に便利です。

最後に

「見積もり収益」と「残高」は違うものですが、
どちらも、アドセンス収益に変わりはないです。

アドセンス管理画面は、他にも詳しく調べることができるので、
いろいろと触ってみるのがいいですね。

収益を確認するだけだったら「Google Publisher Toolbar」が便利です!

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-Googleアドセンス

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.