便利なツール&ソフト

【Reduce Memory】パソコンが重くなったら、メモリ解放をしよう!

更新日:


 

トキオです。

パソコンで作業をしていたら、「なんか重いなぁ・・・」と、
動作がモッサリしたり、なかなかファイルが開かなかったりしますよね。

それ、不要なデータが蓄積されて、メモリ容量に余裕がなくなっているからです。

今回は、メモリ解放ができる【Reduce Memory】についてです。
 

Reduce Memoryのダウンロード

↓Reduce Memoryのダウンロード
>>Reduce Memory(リンク)

Reduce Memoryが解説されている記事を、
そのまま下へ行くと、以下のようなリンクがあります。

Reduce Memory-download

ここから、ダウンロードが行えます。

インストール不要で、起動するだけで使えるソフトです。
Reduce Memoryは、無料で使用することができます。

※バージョン違いで表示の仕方や機能が異なる可能性があります。
 

Reduce Memoryの概要

パソコン内の不要なデータを解放して、メモリ容量を増やしてくれるフリーソフトです。

それも、簡単に起動をして、1クリックでメモリ解放ができる手軽さ!

きっと、「もっと早くに、このソフトを知っていれば・・・」と思うこと間違いないです。
 

Reduce Memoryの使い方

リンク先の下部に「Download」のリンクがあります。
そこをクリックすると、自動でダウンロードが始まります。
(始まらなかったら、Direct Downloadをクリック)

zipファイルを解凍したら、「Reduce Memory.exe」を起動します。

ボタンは「Clear Memory」と「Menu...」の2つ。

メモリ解放は、「Clear Memory」で行います。
実際にやってみましょう。

もっと長く作業した後やPCが重い時にメモリ解放をすると、
PCがサクサク動くのに感動するでしょう。

「Menu...」の項目は、タスクマネージャーを開いたり、
タスクトレイに最小化で表示できたりします。
 

Hide Window on Startupは、
PC起動時にReduce Memoryを起動して、タスクトレイに最小化で表示。

Hide When Minimizedは、
Reduce Memoryを最小化した時、タスクトレイに格納する。

タスクトレイに表示がいい人は、ここで設定できます。

私は、すぐに起動できるように「タスクバーにピン留め」してます。
 

PCのメモリ解放とは?

PCで様々な作業をしていると、不要なデータやプロセスが蓄積されていきます。
その不要な部分がメモリの無駄遣いをしてしまいます。

すると、PCの動作が遅くなってしまい、
普段の作業に支障をきたしてしまいます。

例えるなら、「メモリ」は机の上のようなもの
 

ずっと作業をやっていると、机の上が散らかっていきます。
机の上がゴチャゴチャしていては、作業も捗りません。

そのため、メモリ解放をして机の上をキレイにして、
今やっている作業をサクサクできるようにします。

それを、Reduce Memoryは「ワンクリック」でメモリ解放ができます。
 

最後に

Reduce Memoryがあれば、

パソコンが重くなってきたから再起動

という手間もなくて済みます。

作業の合間に、何かのダウンロード中に、
タスクバーやClaunchとかに設定しておいて、思い立った時にメモリ解放。

サクサク動く環境でないと、作業も捗りません。
メモリ解放をして、サクサク作業をやっていきましょう。

 

 

ネット上に資産を作って、
毎月の定期収入を手に入れたいなら・・・▼





-便利なツール&ソフト

Copyright© トキオブログ , 2019 All Rights Reserved.