Googleアドセンス

Googleアドセンスブログ記事の文字数はどれくらいがいい?

更新日:

トキオです。

アドセンスで稼ぐには、記事を書く必要があります。

その記事が上位表示されて、アクセスが上がって、
訪問してきてくれたユーザーが広告をクリックしてくれる。

それで、アドセンス報酬が入ってきます。

その肝心の記事ですが、「何文字あったほうがいいのか?」
そんな疑問を持っている人も多いですね。

文字数は、多いほどいいのか?それとも少なくてもいいのか?

今回は、アドセンスブログ記事の文字数についてです。

アドセンスブログ記事の必要な文字数とは?

Googleアドセンスを実践している人は多く、
ブログ記事の文字数について言及している人も多いです。

いろんな意見があります。

  • 600文字以上

  • 800文字以上

  • 1000文字以上

  • 1500文字以上

  • 2000文字以上

結局、どれくらい書けばいいのか?

私の意見としては、アドセンスブログの記事は、
最低でも「1000文字以上」はあった方がいいと思っています。

というより、選んだキーワードについて書いていくと「1000文字」は越えていきます。

文字数が少ないとどうなるのか?多いとどうなのか?
それぞれを見ていきましょう。

文字数が少ないと・・・?

アドセンスを貼っているブログで、
記事の文字数が少ないと、ポリシー違反になる可能性があります。

不十分なコンテンツ」と見なされるのですね。

そもそも、質が低くて検索上位に上がれない記事は、
インデックスもされない(順位が付かない)ですし、読まれないです。

その記事にアドセンスを貼ったところで、稼ぐことはできないです。

記事内容によっては、文字数も少なめになるかもしれません。
ですが、普通に書いていけば、大抵の場合は1000文字は越えていきます。

大事なのは、文字数を考えるよりユーザーのためになることを考えるのが良いですね。

文字数が多いと・・・?

逆に文字数が多い場合は、どうなのでしょうか?

文字数が多ければ、豊富なコンテンツとして喜ばれて、
滞在時間も増えて、ユーザーからもGoogleからも評価がされる!

・・・と、そんなに簡単ではなかったりします。

一時期、「とにかく長文であれば評価される!」という頃もありました。
ですが、今では適正な評価をされるようになりました。

文字数がとにかく多く、豊富なコンテンツのように思っても、
実際に読んでみると、引き伸ばしたような内容で薄い記事では評価されません。

ユーザーは、途中で離脱されますし、次の記事を読まなくなります。
結果的に、ブログ自体が評価されなくなります。

なので、文字数は多ければいいというわけでは無いです。

大事なのは、「その記事は内容があるか?」ということです。

文字数は、狙っているキーワードによって変わる?

検索上位を狙っているキーワードで「1位のサイト」が、
2000文字以上だった場合、そのサイトに勝つには2000文字以上が必要です。

SEOは相対的評価で決まるため、必ずしもそうではないです。
ですが、目安として「同じくらいかそれ以上」が必要になってきます。

というのも、1位にいるということは、
そのキーワードで、もっとも良い記事だと判断されているためです。

その1位の記事よりも良い記事にするためには、
より詳しく書くために、文字数も多くなる傾向にあります。

どちらにしても、検索キーワード(質問)に対する記事(答え)として、
しっかり書いていくと、相応の文字数になっていきますね。

結局、文字数はどれくらいあった方がいい?

「文字数は、最低でも1000文字はあった方がいい」

でも、1000文字はあった方がいいと書くと、
本当に、1000文字を"埋めるように"書く人も出てきます(汗

それは、文字数を目標としているためですね。

文字数が目標でなく、ユーザーの答えになるのが目標です。
なので、最低でも1000文字以上あれば、答えの記事になるはずです。

それなりに滞在時間を増えますし、「次の記事も読んでみよう」と思ってもらいやすいです。

文章の中に、ほどほどにキーワードも入ってくるので、
SEOの観点から見ても、良い傾向になります。

※当然の話ですが、答えになるといっても、
コピペ記事では、確実に警告対象になるので注意。

最後に

見るべき点は、文字数ではなく、
ユーザーが求める答えが書かれていて、満足してもらえる記事かどうかです。

でも、始めてブログ記事を書くとなると、500文字でもキツイと思ってしまいますよね。
・・・私もそうでした。

文字数の他にも、タイピング自体に慣れないといけないしで、
アドセンスブログを止める人は、ここでつまづく人が多そうです。
>>タイピング(ブラインドタッチ)ができない!?早く上達するコツや練習方法とは?

ですが、慣れてくると結構書けることに気が付きます。

しっかりと書いて上位表示された記事は、やがて資産にもなります。
テクニックなどよりも、まず大事なのは「継続」ですね。

ちなみに、この記事は2000文字を越えています。
・・・ためになったでしょうか?

伝えたいことは、文字数ではなく「ユーザーの求めている回答」を書くという事です。

記事数に関しては、こちらで解説しています。
>>Googleアドセンスで月10万円を稼ぐための記事数は、100~300記事が必要?

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-Googleアドセンス

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.