Googleアドセンス

Googleアドセンス、高単価な稼げるジャンルと稼げないジャンルとは?

投稿日:

トキオです。

アドセンスで稼いでいくなら、儲かるジャンルでやっていきたいですよね。

1クリックの単価が高ければ、その分少なめのアクセスでも稼ぐことができます。

そもそも稼げるジャンルとはどのようなものでしょうか?
また、逆に稼げないジャンルとは?

今回は、Googleアドセンスで儲かるジャンルとその単価についてです。

Googleアドセンスで稼げるジャンル

アドセンスは、広告です。

つまり、どこかの企業が宣伝のために出稿しているということです。

あなたのサイトに表示されてクリックされた時、
出稿の単価が高いと、その分報酬も高くなります。

そのため、広告出稿の入札単価が高いジャンルが稼げるジャンルになります。

■稼げるジャンル一覧

  • 金融・ローン系

クレジットカード
消費者金融
住宅ローンなど

  • 保険系

生命保険
医療保険
ガン保険
自動車保険など

  • 就職・職業案内系

転職関連
看護師
薬剤師など

  • 投資系

FX
不動産
株取引など

  • 冠婚葬祭系

お見合い
結婚式
お葬式
お墓など

  • 車・バイク系

車検
買取
査定
ローン
保険など

他にも、高単価なジャンルは探せば見つかります。

アドセンスで稼げるジャンルを見つけるコツは、
その商品自体が高単価・広告主に利益があるものかです。

広告主も、高い広告料を払って出稿するわけです。
そもそも稼げないのなら、広告を打ち出したりなんかしません。

需要があって、広告を出しているということは、
それだけ、稼げる市場ということなんです。

Googleアドセンスで稼げないジャンル

逆に、アドセンスで稼げないジャンルは、
いわゆる、エンターテイメント系です。

  • アニメ
  • ゲーム
  • 漫画
  • ドラマ
  • 映画など

これらは、人気があってアクセスもくるのですが単価が低いです。
中には、1クリック:1円とかあったりします。

表示される広告もAmazonとか楽天とか、
ショッピング系が多くて、大きく稼ぎにくいですね。

アドセンスを1クリックしてもらうには、100PVほど必要です。
そもそもの単価が低いので、その分膨大なアクセスを呼ばなくてはなりません。

アドセンスで稼げるジャンルなのか調べる方法

そのジャンルで稼げるのか、実際に調べてみましょう。
調べる方法は、Googleのキーワードプランナーを使います。

クレジットカード」というキーワードを調べてみます。

調べた時点で、入札単価:1198円です。

もしクリックされれば、1198円くらいの報酬が入るということです。
・・・ただ、そんなに簡単にいかないのですね。

「クレジットカード」というキーワード自体、相当にライバルが強いです。

それに、クレジットカード関連のキーワードであれば、
アドセンスをするよりも、ASP案件を紹介した方が稼げるでしょう。

調べてみて、高単価だからといって参入するのは時期尚早

ライバルを見て、検索上位に行けるかどうか、
しっかりと、下調べをすることが重要ですね。

まとめ

アドセンスで稼げるジャンルというのは、確かにあります。
ですが、それだけライバルも多くいるということでもあります。

ビッグキーワードを狙うとなると、かなりの激戦を強いられます。

資産ブログとして継続的に稼いでいくなら、
実際に調べてみて、程々の競合のところを狙うという方がいいかもしれませんね。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-Googleアドセンス

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.