Googleアドセンス

Googleアドセンスの審査に合格するためのチェックリスト

更新日:

トキオです。

アドセンスで稼ぐ。

そのためには、アドセンスの審査に合格しなくてはなりません。

このアドセンスで稼ぐためには、避けられない【アドセンス審査】。
これが、なかなか苦労する人も多いみたいですね。

アドセンス審査に合格するためにしておかないとならないこと。
また、しておいた方がいいことをチェックリストとして紹介しようと思います。

今回は、Googleアドセンスの審査に合格するためのチェックリストについてです。

アドセンス審査に合格するためのチェックリスト

  • 独自ドメインのブログか

  • AdSenseプログラムポリシーを遵守しているか

  • 著作権違反の画像・動画を使っていないか

  • 芸能系記事を入れていないか

  • 運営者情報(プロフィール)はあるか

  • プライバシーポリシーはあるか

  • お問い合わせフォームはあるか

  • アフィリエイトリンクを貼っていないか

  • 禁止コンテンツへの外部リンクを貼っていないか

  • 文章は読みやすく書かれているか

  • 見出しをつけているか

  • 定期的に記事更新をしているか

  • 日記のようなブログになっていないか

  • 記事数は、20記事近くあるか

  • 文字数は、1000文字を越えているか

  • グローバルメニューはあるか

  • カテゴリー設定はしているか

  • デザインは整っているか

※これらが出来ていれば、必ず合格するというものではありません。

独自ドメインのブログか

アドセンス審査は、独自ドメインでないとならないです。
無料ブログというだけで、審査に通りませんので注意です。

そして、長期的に見ても、独自ドメインで作る方がメリットが大きいです。

>>Googleアドセンスを貼るサイトは「独自ドメインor無料ブログ」どっちがいい?

AdSenseプログラムポリシーを遵守しているか

何事にもルールというのがあります。
Googleアドセンスが決めている規約を守らなくてはなりません。

審査の段階でポリシー違反をしているブログは、
今後もポリシーを守られることがないため、審査に落ちるでしょう。

アダルトコンテンツ禁止、クリック誘導など、
AdSenseプログラムポリシーを遵守する必要があります。

>>AdSense プログラム ポリシー

AdSenseプログラムポリシーについて、
詳しく解説されている動画もあるので見ておきましょう。

著作権違反の画像・動画を使っていないか

画像は、フリー素材を使うべきです。
動画も、違法アップロードされているものでなく共有できるものにします。

審査の時は、画像・動画は無い方がいいという意見もありますが、
画像・動画がある方が、見やすく分かりやすい記事になるため入れてもいいでしょう。

ユーザビリティがある方が、評価されやすいです。

>>無料&商用利用OK!!おすすめのフリー画像&写真素材サイトを紹介!

芸能系記事を入れていないか

一時期、トレンドアフィリエイトが流行った時に、
芸能関連+アドセンスのブログが乱立しました。

それらの多くがペナルティとして、順位を落とされました。

内容が良くて、ユーザーのためになっていたとしても、
Googleアドセンス側の印象が良くない可能性があります。

ブログのジャンルとして、選ばない方が無難です。

運営者情報(プロフィール)はあるか

そのブログは、誰が書いているのか?
一体、どんな人が書いているのか?

あなたの人となりをプロフィールとして書くのがいいですね。

プライバシーポリシーはあるか

Googleの規約にある通り、ブログにはプライバシポリシーが必要です。

以下をコピペで載せましょう。

サイトのプライバシー ポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

・Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。

・Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。

・ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

・第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。

・対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

・これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

出典:https://support.google.com/adsense/answer/1348695?hl=ja&ctx=as2

お問い合わせフォームはあるか

お問い合わせフォームは、ブログ管理人とユーザーを繋ぐ部分です。
何かがあった時、連絡できるところが対処できません。

また、広告掲載の依頼などもあるため、
お問い合わせフォームはあった方が良いです。

>>【Contact Form 7】お問い合わせフォームが簡単に作れる!

アフィリエイトリンクを貼っていないか

アドセンスは、稼ぐ系のアフィリエイトと併用できません。
(稼ぐ系=情報商材、ポイントサイト)

稼ぐ系でなくても、万事を期して貼らないほうが無難です。

禁止コンテンツへの外部リンクを貼っていないか

禁止とされているコンテンツがあるサイトへ外部リンクをしていたら、
そのサイトと一緒に、悪質だと評価されてしまう可能性があります。

そのため、審査の段階では外部リンクをしない方がいいでしょう。

文章は読みやすく書かれているか

改行もなくて詰まったような文章は、非常に読みづらいです。

これは、ユーザーのためにもなっていませんし、
そもそも読まれないために、アドセンスで稼ぐことができません。

見やすく読みやすい文章だと、評価も良くなります。

>>WEBライティングの基本やコツ!!チェックリスト一覧(まとめ)

見出しをつけているか

適度に見出しをつけて、メリハリをつけます。

見出しがあると、ユーザーもスムーズに読んでいけますし、
審査の印象も良くなります。

これは、SEOの観点から見ても重要なので、
見出しは、しっかりと付けていきましょう。

定期的に記事更新をしているか

更新を止めてしまって、放置しているブログより、
更新を続けているブログの方が、印象は良いです。

大体、1日1記事くらいのペースがいいですね。

日記のようなブログになっていないか

アドセンスを貼るブログは、ユーザーの役に立つものでないとならないです。

そのため、「今日は〇〇を食べた」「こんな嫌なことがあった」
みたいな、日記のような記事は望まれていません。

余程の有名人であれば、日記調でも読まれますが、
普通の一般人の日記は、読まれることはないです。

記事数は、20記事近くあるか

記事数がそれなりにある方がいいです。

「最低でも8記事あれば、審査に合格する」という人もいますが、
ちゃんと審査に合格するために、それなりの記事数を入れておいたほうがいいです。

文字数は、1000文字を越えているか

1記事の文字数は、1000文字以上ある方がいいです。
ユーザーのためになる記事であれば、自然と1000文字は越えてきます。

かといって、文字数が多ければ良いというわけでなく、
内容が伴っていなければ、意味がないです。

>>Googleアドセンスブログ記事の文字数はどれくらいがいい?

グローバルメニューはあるか

ブログ上部にあるメニューが、グローバルメニューです。
これがあることによって、ユーザビリティがUPします。

ユーザーのことを考えているか?
これが審査に影響しますので、入れておいた方がいいです。

カテゴリー設定はしているか

カテゴリーがあることにより、ユーザーが読みたい記事へ進むことができます。
これも、ユーザビリティがUPします。

審査に関わらず、ブログ・サイト運営では、
かならず設定しておきたい部分ですね。

デザインは整っているか

デザインは、そこまで拘らなくても良い部分ですが、
さすがに崩れたようなデザインであれば、印象が悪いです。

また、キツイ色合いや背景が黒・赤なども避けましょう。
デザインは、無難なもので大丈夫です。

最後に

Googleアドセンス側が、明確な合格ラインを公開していないので、
これだけやっていれば合格できる!というものではないです。

ですが、アドセンスの規約を守っていて、
なおかつ、ユーザーのためになっていれば、問題なく合格できるはずです。

また、審査に合格するギリギリのラインを狙うのではなく、
余裕をもって、審査に出す方がいいでしょう。

不合格の場合、再審査まで2~3週間待つことになります。

その審査に出したブログで稼いでいくことにもなりますし、
万全の体制で「審査に合格」をして、アドセンスで稼いでいきましょう!

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-Googleアドセンス

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.