トキオブログ

ネット上に仕組みを構築して【資産を作る】・・・そして、自動化へ

仕事・お金関連

フリーターから公務員になることって可能!?

投稿日:

トキオです。

現在、アルバイトや契約社員などの非正規雇用で働いている。
けれども「もっと良い仕事に就きたい」と、フリーターから公務員を目指す人がとても多くいます。

しかし、「公務員になるのは簡単ではない」
と、言われた経験があるという人もいるかと思います。

実際にその通りで、公務員になることは簡単なことではないです。

そこで、フリーターから公務員になることが出来るのか?
どのぐらいの確率で公務員になることが出来るのか?と疑問に思いますよね。

今回は、フリーターと公務員の事情についてご説明します。

フリーターからでも公務員なれるの?

実際に、フリーターからでも公務員になれるのか?
疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、公務員とは言えども社会人向けの中途採用枠だと職歴が重視されてしまいます。

一般採用だと筆記試験の勉強が必要となり、就職まで時間がかかってしまいます。
なかなか公務員を目指すのは難しいのではないでしょうか。

しかし、実際にフリーターからでも公務員になることは可能です。
誰でも公務員を目指すことができるようになっています。

実際、安定志向の人なら公務員、上昇志向の人なら民間企業とも言われています。

安定の為なら難しい公務員でも頑張るという人も多く、
フリーターの多くが公務員を目指している傾向にあります。

フリーターに人気のある公務員の仕事は?

公務員といえども、とても多くの仕事がありますよね。

  • 各都道府県と政令市での行政事務
  • 福祉職
  • 技術職
  • 警察官
  • 警察職員
  • 消防官

なども公務員に含まれます。

その中でも特に人気があるのが「各都道府県と政令市での行政事務」です。

なぜ人気があるのかというと「楽そうだから」というイメージがあるようです。
他にも、最もイメージしやすい形が「各都道府県と政令市での行政事務」なのですね。

もちろん、楽そうだからというのはイメージであり、
実際の業務は簡単なものではなく、地方公務員試験を受けなければいけないです。

目指すなら若いうちに!

公務員を目指す人ならば、若いうちに挑戦をする必要があります。
その理由は、地方公務員試験にあります。

地方公務員試験は簡単なものではなく、しっかりと勉強をしなければいけないです。
気軽に受けて、合格できるものではないのです。

地方公務員試験の試験内容には「筆記試験」「人物試験」があります。

空白期間を説明するのは、民間企業での面接よりも難しく、
歳を重ねると採用される確率も下がってしまいます。

そのため、現在フリーターだけれども公務員を目指したいという人は、若いうちに公務員試験を受けたほうがいいです。

毎月手放しでも収入が入ってくる仕事とは?

フリーターから公務員を狙っている人は、とても多くいます。

公務員になるには、公務員試験を受けないとならないので、
公務員になるのも簡単なことではないです。

それでも公務員になりたいという人は、早くに挑戦をするべきです。
 

確かに公務員は安定していますし、目指す人が多いのも頷けます。
ただ、全ての人が試験に受かるわけじゃないです。

採用されずに、フリーターに戻る人も多いです。

でも、お金を稼ぐのは、雇われることが全てではありません。
組織に雇われずに、稼ぐことも可能です。

それができるのが、ネットビジネスです。

インターネットという便利なツールを使って、
ネット上に資産を構築すれば、毎月手放しで収入が入ってくるようになります。

公務員も安定していますが、人間関係などの問題が出てきます。

ですが、ネットビジネスなら自宅でできるため、
通勤や人間関係の心配もありません。

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 
 
 
 
 

-仕事・お金関連

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.