資産ブログのためのプラグイン

【EWWW Image Optimizer】画像ファイルを圧縮して軽量化できる!

更新日:


 

トキオです。

ブログ運営をしていくと、画像を必ず使うことになります。
画像を使えば、記事が鮮やかになり読みやすくなります。

ですが、画像が多いページは重くなるので、ページ表示スピードが遅くなります。
その対策には、プラグインで画像を「圧縮して軽量化」します。

今回は、画像ファイルを圧縮して軽量化できる【EWWW Image Optimizer】についてです。
 

EWWW Image Optimizerの概要

EWWW Image Optimizerを入れておけば、
画像をアップロードするだけで、圧縮して軽量化してくれます。

圧縮して 軽量化すると、記事ページが軽くなるので、
その分、ページスピードも早くなります。

圧縮といっても、画質が低下するわけではないので、
安心して軽量化することができます。

※バージョン違いで表示の仕方や機能が異なる可能性があります。
 

EWWW Image Optimizerの使い方

まずは、プラグインの追加で「EWWW Image Optimizer」を検索。
そして、「今すぐインストール」→「有効」をします。

サイドバー「設定」の「EWWW Image Optimizer」をクリック。

タブ「Basic」のRemove Metadataにチェック。
(デフォルトでチェックが入っています)

画像に付いているテキストなどを削除して軽量化できるようになります。

タブ「Convert」のコンバージョンリンクを非表示にチェック。

これにチェックを入れると、
「png」→「jpg」のように、勝手に変換されて画質が低下するのを防ぎます。


 

EWWW Image Optimizerの使い方

基本的にEWWW Image Optimizerを入れておけば、自動で軽量化されます。

ですが、EWWW Image Optimizerを入れる前の画像は、手動でする必要があります。

サイドバー「メディア」の一括最適化をクリック。

「最適化されていない画像をスキャンする」→「最適化を開始」
で画像の最適化がされます。

これで手動での軽量化は、完了です。
ビックリするくらい簡単ですね。

記事のページスピードを上げるために、しっかりやっておきましょう。
 

最後に

大きい画像をそのまま使ってしまうと、
記事自体が重くなってしまって、ページ表示スピードが遅くなります。

記事の表示が遅いと、その分ユーザーの離脱も増えます。

そうすると、ブログの評価も下がっていって、
資産ブログにできなくなっていくのですね。

なので、画像ファイルの圧縮と軽量化は、とても重要です。
簡単にできるので、必ず入れておきましょう。

-資産ブログのためのプラグイン

Copyright© トキオブログ , 2019 All Rights Reserved.