Googleアドセンス

Googleアドセンスで英語の広告が出る理由とは?

投稿日:

トキオです。

アドセンスで稼ぐには、広告をクリックしてもらわないとならないです。

しかし、ただでさえクリックされない広告が、
「英語」であったりの興味も惹かれないものばかりだと尚更です。

この「英語の広告」が表示されてしまうのには、原因があります。

今回は、Googleアドセンスで英語の広告が出る理由についてです。

英語の広告ばかり出てしまう原因とは?

ブログを始めたばかりでアクセスもない状態

ブログを始めたばかりの状態は、
Googleアドセンス側も、ブログ内容を把握できていない状態です。

そのため、アドセンスのデフォルトの言語である
「英語」の広告が表示されるんですね。

私もブログを始めたばかりの時、
英語の広告ばかりで、不安になったことがあります。

ですが、これはブログ自体が読み込まれていないためであり、
時間が経てば、記事にマッチした広告が表示されるので大丈夫です。

記事に英単語が多く使われている

どんなアドセンス広告が表示されるかは、
記事の内容によって、自動で選んでいます。

ゲームに関する記事だったら、ゲームに関する広告。
ネコに関する記事だったら、ネコに関する広告。

そして、英語に関する記事だったら、英語に関する広告が表示されます。
その中でも、英単語が多く使われていれば、英語の広告が選ばれやすいです。

ここらへんは、Googleアドセンスもちゃんと選別していると思いますが、
一つの原因として、英単語の多さが関係している可能性がありますね。

記事の内容がない

アドセンス広告は、記事の内容にあわせて自動で選ばれます。

ですが、記事の内容がない場合だと、関連性の低い広告が表示されます

また、文字数が少なすぎたりするとポリシー違反になり、
警告がくる可能性もあるため、そのような記事には貼らないようにしましょう。

ユーザーのためになる記事だからこそ、読んでもらえますし、
読んでもらえるからこそ、広告をクリックしてもらえます。

コードの記述を改変する対策について

英語の広告を出さないために、
アドセンスコードの一部を改変する方法があるようです。

ですが、これは決してオススメしません

なぜかというと、アドセンスコードの改変はポリシー違反だからです。

正直、英語の広告が出てても、稼げないわけではありません。

確かに、ユーザーとマッチする広告が表示される方がいいですが、
それ以上に、アドセンスコードの改変はリスクが高すぎます。

ちゃんとアドセンス広告が表示されなくなったり、
最悪、アカウント剥奪ということにもなりかねません。

アカウントを剥奪されると、もう二度とアドセンスで稼ぐことができなくなります。

英語の広告がでる原因は、上記の3つである可能性が高いです。
アドセンスコードの改変は、絶対にしないようにしましょう。

まとめ

英語の広告が表示されてしまう原因として、
ブログを始めたばかりでアクセスもない状態」が濃厚かと思います。

最初の頃は、不安に思うかもしれませんが、
ブログ自体が評価されてくると、ちゃんとした広告が表示されます。

それまでは、記事を書くこととアクセスを集めることを考えるのがいいですね。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-Googleアドセンス

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.