便利なツール&ソフト

【clibor】過去のコピー履歴を選んでペーストできる!

更新日:

トキオです。

一部をコピーして、別の場所にペーストする。

ブログ記事を書くとき、意外と何度もする方法です。

また、コピーしたのをペーストしようとして、間違えてコピーしてしまう。
そうすると、またコピーをし直さなくてはならない・・・。

これらは、クリップボード履歴を保存できる、
【clibor】を使えば解決できます。

今回は、クリップボード履歴をコピー保存して、選んでペーストできる【clibor】についてです。

cliborのダウンロード

cliborのダウンロードは、コチラから。

cliborは、無料で使用することができます。
作者の「Amuns」さんに感謝!

※バージョン違いで表示の仕方や機能が異なる可能性があります。

cliborの概要

cliborは、コピーしたのを、
クリップボード履歴に保存していくことができます。(最大1000件)

コピーしたものが、履歴として保存されているため、
数回前にコピーした言葉を、すぐにペーストすることができます。

その履歴は、Ctrlキーを2回押すとポップアップとして出てきます。

このようにPC画面上にポップアップで表示されます。
(下の方は、プライベートなコピーなのでモザイク)

この中から選択するだけで、簡単にペーストすることができます。

もちろん、項目の削除もDeleteキーで簡単にできます。

cliborの設定

cliborは、細かな設定をすることができます。
項目が多くて少し戸惑うので、必須の設定だけを紹介していきます。

「自動貼り付けを有効にする」

共通タブの「自動貼り付けを有効にする」を有効にします。

これが有効になっていると、履歴で選ぶだけでペーストされるようになります。

「メイン画面の表示位置をキャレット位置にする」

表示タブの「メイン画面の表示位置をキャレット位置にする」を有効にします。
X:とY:は、0のままで大丈夫です。

キャレットというのは、文章を各部分で点滅している「|」のことです。
有効にすると、cliborがキャレットの部分に表示されるようになります。

また、キャレット表示がない場合は、
マウスポインターの部分に表示されるようになります。

最後に

cliborを使用する前は、「コピーの履歴とか使うかなぁ?」とか思ってました。
ですが、取り入れてみると大活躍ですよ。

数回前のコピーも履歴から選択できるし、
コピーしておいて、簡易なメモ帳としても使える。

細かく設定ができるため、各自いろいろ試してみると良いと思います。

たまに、他ソフトとの干渉?でcliborが起動していないことがあるので、
スタートにピン留めをすると、すぐに起動ができるので便利ですよ。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-便利なツール&ソフト

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.