Googleアドセンス

GoogleアドセンスとAmazon・楽天のリンクは併用していい?

更新日:

トキオです。

アドセンスブログを運営していたら、
記事内容によっては、Amazonや楽天の商品を紹介したくなります。

でも、アドセンスとは別の広告を貼ってもいいものか・・・?

疑問に思う人も、多いかと思います。

今回は、GoogleアドセンスとAmazon・楽天のアフィリエイトリンクの併用についてです。

アドセンスとAmazon・楽天は併用してもいい?

これ、プログラムポリシーに明記されていないんですよね。

ただ、Googleアドセンスを貼りつつ、
Amazon・楽天のアフィリエイトリンクを貼っている人は多いです。

私もアドセンスとAmazon・楽天を併用しています。

それでも、警告などは来ていないので、大丈夫ということかと思います。
※規約が変更されるかもしれません。

また、他のアフィリエイトリンクも併用可能です。

例えば、

などのASPのリンクも貼っても大丈夫です。
確実に使うことになるので、今から登録しておきましょう!

ただし、注意しなければならないことがあります。

ポリシー違反になるジャンルはNG!

ASPのアフィリエイトリンクを貼ってもいいのですが、
ジャンルによっては、貼ることができないのもあります。

  • 稼ぐ系(ポイントサイトなど)

  • アダルト系(出会い系サイトなど)

  • お酒・嗜好品系(アルコール類やタバコなど)

  • 武器系(モデルガンやサバイバルグッズなど)

など、アドセンスの禁止キーワードになっているものです。

もしかしたら、必ずしも違反とはならないかもしれません。
ですが、ポリシー違反になりそうなのは、避けておいたほうが無難です。

>>Googleアドセンスの禁止キーワード・NG画像一覧表まとめと注意点

自動取得広告を貼るのは危険!

Amazon・楽天のアフィリエイトには、いろんな種類の広告があります。

中でも、Amazonおまかせリンクや楽天モーションウィジェット。
これらは、貼るだけでいろんな商品を表示してくれます。

ですが、これをアドセンスブログに貼るのは危険です。

なぜかというと、アダルト関連の商品が表示される可能性があるからです。

ブログに関係するものであったり、ユーザーが見てきた商品から、
自動で表示されるので、アダルト関連が出ることも十分ありえます。

それが、ポリシー違反となってアカウント停止になったケースも聞きます。

なので、Amazon・楽天のリンクを貼る際は、
自分で選んだ商品を貼るようにして下さい。

もちろん自分で選ぶ時も、ポリシー違反にならないものを選んで下さい。

Amazon・楽天のアフィリエイトは、大きく稼げない

クリックしてもらうだけで報酬が発生するアドセンスに対して、
Amazon・楽天は、公式ページで購入してもらう必要があります。

そして、その購入金額の数%が報酬として入ってきます。

この購入するのプロセスがある分、
Amazon・楽天よりもアドセンスの方が稼ぎやすいです。

なので、アドセンスの収益を下げるようになっては、本末転倒。

あくまで、アドセンスブログはアドセンスで稼いでいきましょう。

まとめ

Amazon・楽天よりも、アドセンスの方が稼ぎやすいです。

そのため、Amazon・楽天は副収入・サブと考えて、
アドセンスで稼ぐことを主軸に置いた方がいいですね。

記事とマッチしていて、購入する人が見込めるなら、
Amazon・楽天のアフィリエイトリンクを貼る価値はあります。

その都度、記事内容とあわせて判断していきましょう。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-Googleアドセンス

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.