コピーライティング

「5つのNOT」5つの壁を越えて、「購入・登録」してもらう!

更新日:

トキオです。

購入してもらったり、メルマガ登録してもらうためには、
「購入リンク」や「登録URL」をクリックしてもらう必要があります。

そのために、越えなくてはならない壁があります。

それが「5つのNOT」です。

5つのNOTを越えないことには、
購入されることも、登録されることもないです。

今回は、購入・登録されるために越えるべき「5つのNOT」についてです。

「5つのNOT」とは?

  • Not Reach(届かない)
  • Not Open(開かない)
  • Not Read(読まない)
  • Not Believe(信じない)
  • Not Act(行動しない)

この「5つのNOT」を越えることにより、
購入・登録をしてもらいやすくなります。

この「5つのNOT」は、「3つのONE」と同じく、

  • ブログ記事
  • メルマガ
  • セールスレター

などに応用ができますので、しっかり覚えておきましょう。

ユーザーに「購入・登録」をしてもらうためには、
出口までの動線が通っていて、5つの壁を越える必要があります

Not Reach(届かない)

そもそも、ユーザーの元に届かなければ、
「購入・登録」以前に、読んだりすることもできないです。

どんなに時間をかけて作ったコンテンツでも、
そもそも届かなければ、意味がないです。

この壁を越えるには、届くために出来ることをしていきます。

  • SEOで上位表示
  • SNSからの流入
  • 内部リンクを貼る
  • 迷惑メール対策

など、そもそもの入り口を作っていきます。

Not Open(開かない)

入り口を作ったとしても、ユーザーが開いてくれるとは限りません。

ユーザーには、「開かない・訪れない」という選択肢もあるんです。

この壁を越えるには、興味関心を引く言葉を入れることです。

アクセスを呼んだり、クリックをしてもらうには、
魅力的な「記事タイトル」や「誘導文」にします。

自分のメルマガを開いてもらうには、
魅力的な「メールのタイトル」にします。

Not Read(読まない)

魅力的で興味関心を引く言葉で開いてもらっても、
かならず、読んでくれるとは限りません。

開いてすぐに、離脱してしまうということも多いです。

この壁を越えるには、第一印象で掴むことです。

人付き合いで例えると分かりやすいです。
第一印象で「・・・無いな」と思った人は、避けますよね?

それと同じで、「・・・無いな」と思われたら離脱されます。

第一印象を良くするには、ユーザビリティーを意識するようにします。

見出しを付けたり、改行をしたり、箇条書きにしたり。
ユーザーのために、読みやすい文章を心がけるようにします。

>>WEBライティングの基本やコツ!!チェックリスト一覧(まとめ)

WEBライティングを意識した文章は、読まれやすくなり、
リピーターにもなってもらいやすくなります。

そうなれば、「Not Reach」や「Not Open」も超えやすくなります。
コンテンツとして、非常に重要なポイントです。

Not Believe(信じない)

読んでもらえたとしても、「信じていない・理解していない」場合があります。

ユーザーは読んだとしても、疑問・不安が残っている状態なんです。

この壁を越えるには、「証拠・根拠」を入れる必要があります。

信じてもらったり、理解してもらうための「証拠・根拠」は、

  • 客観的なデータ
  • 証拠画像
  • 引用元のURL

など、ユーザーの「本当?」に答えていきます。

また、名言や論文などで「権威性」を持たせるという方法もあります。

ユーザーの「疑問・不安」を解消することで、
出口である「購入・登録」をしてもらいやすくなります。

Not Act(行動しない)

これまで、4つの壁を越えてきました。
ですが、肝心の「購入・登録」をしてもらわなければ、意味がないです。

そのために、ユーザーに「購入・登録」を促すようにします。

この壁を越えるには、「購入・登録」リンクを明確にすることです。

読んで信じて、「さぁ購入(登録)しよう!」と思っても、
どこにリンクがあるのか分からない・・・。

このような状態にならないために、
出口である、「購入・登録」リンクを分かりやすく配置します。

そして、クリックを促すために、

  • 「商品はこちら」
  • 「登録はこちら」

というような「誘導文」を入れます。

購入率を登録率を高めるには、

  • ○月○日までの期間限定
  • 限定○名様まで

などの「限定性・緊急性」を入れるのもいいですね。

最後に

有名なのは「3つのNOT」で、

  • Not Read(読まない)
  • Not Believe(信じない)
  • Not Act(行動しない)

ですが、より具体的に見ていくと「5つNOT」になります。

5つの壁を越えるには、前提として「3つのONE」ができている必要があります。
「3つのONE」ができていないと、「Not Read(読まない)」を越えられません。
>>「3つのONE」文章を読んで、クリックしてもらうためのコツ!

これら全ての壁を越えてはじめて、ユーザーに「購入・登録」をしてもらえるのです。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-コピーライティング

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.