マインドセット

「儲かるビジネスの4原則」ホリエモン提唱のお金を稼げるビジネスモデル!

更新日:


 

トキオです。

ホリエモンの愛称で知られる、堀江貴文さん。

その堀江さんが提唱した「儲かるビジネスの4原則」。
この4原則に当てはまるビジネスモデルは、非常に儲かりやすいです。

その儲かりやすいビジネスモデルとは?

今回は、「儲かるビジネスの4原則」についてです。
 

「儲かるビジネスの4原則」

堀江貴文さんが提唱した「儲かるビジネスの4原則」

これら全てを満たす必要はないです。
ですが、多く当てはまっていれば、それだけ稼ぎやすくなります。

  • 初期投資が掛からない(あるいは少ない)

  • 在庫を持たない(あるいは少ない)

  • 利益率が高い

  • 毎月、定期収入が入ってくる

それぞれ、一つずつ解説していきます。
 

初期投資が掛からない(あるいは少ない)

実店舗をかまえるとしたら、かなりの初期投資が必要です。
例えば、カフェやラーメン屋などですね。

  • 店舗を借りる

  • 必要な設備

  • 集客のための広告費など

初期投資は、少なくとも数百万円を越えます。
 

お金を借りて始めると、借金を背負うことになる。
繁盛すれば返済できますが、店をたためば残るのは借金です。

初期投資が少ないほど、負担が少なく、
稼げるようになると、その分儲かるようになります。
 

在庫を持たない(あるいは少ない)

在庫を持つと、その維持費が必要です。
また、仕入れに使う費用や管理も必要になってきます。

在庫が消耗品であれば、なおさら大変です。
 

商品が売れなければ、在庫処分することになり、
その分、損失も大きなものになります。

在庫が無ければ、関連する費用は一切ありません。
売れ残ることでの損失も無くて、赤字にもなりません。
 

利益率が高い

※利益率・・・「売上」に対して、どれだけ「利益」が出ているかの比率

 

利益率 = 利益 ÷ 売上高 × 100

 

例えば、200円で仕入れた物が1000円で売れれば、800円の利益になります。

80% = 800円 ÷ 1000円 × 100

80%というのは、利益率が高いと言えますね。

利益率が低いと、稼ぐためには数を売らなくてはならないです。(薄利多売)
利益率が高いと、少ない数でも大きく稼ぐことが可能です。

当然ですが、利益率がマイナスだと赤字になります。
 

毎月、定期収入が入ってくる

毎月、定期収入があるビジネスで有名なのが「不動産」ですね。
他には、駐車場の貸出などでも定期収入が入ります。

ですが、これは家やマンション、駐車場を所有している場合の話です。
一から作るにしても、莫大な初期投資が掛かってしまう。

そして、投資分を回収するには、何年もかかってしまいます。

そのため、大抵のビジネスは「勤労収入」です。
雇われて仕事をして、毎月の給料をもらう。
 

しかし、クビになったり働けなくなれば、
毎月の収入は途切れてしまいます。

毎月、定期収入が入ってくれば、
クビ・病気になっても、生活していくことができます。
 

「儲かるビジネスの4原則」に当てはまるビジネスモデルとは?

「儲かるビジネスの4原則」

この4つ全てに当てはまっていれば、儲かりやすいビジネスということです。
でも、そんな好条件のビジネスモデルなんてあるの?と思いますよね。

それが、あるんですよ。

それは、「ネットビジネス」です。

「儲かるビジネスの4原則」に当てはめてみていきます。
 

  • 初期投資が掛からない(あるいは少ない)

ネットビジネスでは、いろんな方法がありますが、
どれも初期費用が少ないです。

ブログ開設するのでも、ドメインサーバーがあれば、
いつでも誰でも作ることができるます。
 

ドメインとサーバーは、合わせて月千円程です。
メルマガを発行するにしても、月数千円で済む。

ブログ開設も無料ブログを使えば、0円で始められます。

ですが、資産ブログを作っていきたいなら、おすすめしません。
なぜかというと、削除される可能性があるからです。
>>無料ブログは、削除される可能性がある

ここまで、初期費用が少ないビジネスモデルは他に無いですよ。
 

  • 在庫を持たない(あるいは少ない)

ネットビジネスでは、商品を仕入れる必要がありません。
在庫を持たないので、売れ残りを抱えるリスクが無くなります。

つまり、失敗しても大きな損失にならないということです。

ネットビジネスは、
 

  • 集客をする
  • 情報提供をする
  • 商品紹介をする

 

というプロセスが基本です。

そのため、販売自体をしなくてもいいので、在庫を持つ必要がないのです。
情報販売する際でも、ネット上で完結するため在庫は持ちません。
 

  • 利益率が高い

ネットビジネスは、仕入れをする必要がありません。

厳密にいうと、「商品を仕入れる→実際に使う」として、
使用感や感想・レビューを書くために、仕入れることもあります。
 

ですが、商品を一つ仕入れて、一つ売るのと違い、
一つを仕入れて、継続的に売れるのがネットビジネスです。

商品を1200円で仕入れて、感想・レビューを書く。
そして、ブログから継続的に購入されれば、利益率100%も越えていきます。
 

  • 毎月、定期収入が入ってくる

「儲かるビジネスの4原則」を提唱した堀江さん自身、
服役中に月額制のメルマガを発行して、5000万円以上稼いでいました。

月額800円くらいのメルマガで退会されない限り、
毎月、定期収入が入ってくるんですね。

これは、月額制メルマガの例ですが、
ブログであれば、それは資産にもなります。

つまり、放置しているだけで稼げるようになり、
放置しているだけで、毎月の定期収入が入ってくるようになる。

もちろん、ブログの資産構築をしなければなりませんが、
構築できれば、不動産のような定期収入が見込めるようになります。
 

最後に

  • 初期投資が掛からない(あるいは少ない)

  • 在庫を持たない(あるいは少ない)

  • 利益率が高い

  • 毎月、定期収入が入ってくる

「儲かるビジネスの4原則」の4つに当てはまるのが「ネットビジネス」です。

個人でいつでも始める事ができて、損失が少ない。
なのに、本業よりも大きく稼げる可能性がある。

大きく稼げる上、毎月安定した収入にもなる。
こんなビジネスモデルは、他にないですよ。

-マインドセット

Copyright© トキオブログ , 2019 All Rights Reserved.