トキオブログ

ネット上に仕組みを構築して【資産を作る】・・・そして、自動化へ

仕事・お金関連

30歳の貯金の平均はいくら?

投稿日:

トキオです。

30代になると何かとお金が必要になってきて、
中には結婚や子育て、住宅購入をする人もいるかと思います。

しかし、本当に必要な金額はいくらなのでしょうか。

その中で貯金は、いくらすれば良いのでしょうか。

今回は、気になる30歳の貯金の平均について解説します。

30代の平均貯蓄額はいくらなの?

30代ともなると、いろんなものにお金を使う機会が増えてきます。
なかなか貯金をすることができない、という人も多いのではないでしょうか。

しかし、30代の平均貯蓄額について知ることが出来れば、
それに合わせて生活をしたり、自分も頑張らないといけないと思うようになるのではないでしょうか。

そこで、30代の平均貯蓄額について調べてみたところ、
30代の平均貯蓄額は、約470万円だということがわかりました。

これは預貯金、保険、その他金融商品の合計で統計したものです。
470万円ほどあれば、一般と同じだということがわかります。

30代の理想の貯金額はいくら?

こんなにもお金を使っているのは、自分だけなのではないか?
他の30代と同じ貯金額にしておかないと、危ないのではないか?
と、不安に思っている人もいるかと思います。

そこで、30代の理想の貯金額なのですが、
独身の場合は、毎月の生活費×6カ月分~12カ月分あれば十分です。

しかし、夫婦で貯金するならば、約1,000万円ほど必要になってきます。

これには、教育費、住宅購入費、老後資金が主な内訳になってきます。

これに万が一の入院費などをいれると、もう少し貯金をしておいた方が良いということがわかります。

また、子供がいるのならば、遊びに行く旅費なども考慮するため、
やはり、1,000万円と余分に見ておくのが良いです。

無理して貯金をする必要はないです!

ここまで30代のお金事情について踏み込んできました。

ですが、「一般の30代と同じ様にしなければいけない」と焦ってしまったり、
今までの生活レベルを下げてでも、同じようにしなければいけないのではないか。

と、焦る人もいるかと思いますが、無理して貯金をする必要はないです。

無理してお金をやり繰りしようとすると、どこかで歯車が狂ってしまう恐れもあります。

豪遊してしまうようになったり、貧相な生活になってしまうなど、
生活レベルが急激に下がり、ストレスが溜まってしまうことにもなりかねません。

きちんと自分に合った生活レベルで生活をすることが大切で、
無理して貯金をしたり、自分を変えようとするのはよくないです。

貯金額を増やすために、自宅でできるネットの仕事とは?

30代のお金事情を解説してきました。

「自分の方がもっと貯金をしている」という人もいれば、
「かなり自分とは程遠い・・・」と思った人もいるかと思います。

しかし、何事も自分に合った生活をすることが大切で、平均貯金額を参考にしてください。

自分ならどこで節約をすることができるのか、
どうやって貯金をしていったらいいのか、を考えるのも正しい選択です。
 

いつ何時、お金が必要になるか分かりません。
そのため、最低限の貯金は必要です。

ただ、どんなに切り詰めたとしても、平均貯金額にたどり着かない。
常に不安が付きまとってくるという人も多いです。

そのため、お金を稼いでいくことが必要です。
今の仕事で稼げないのであれば、副業をしてみるのもいいでしょう。

将来的に安定して稼ぐことができる仕事があります。
それが、ネットビジネスです。

ネットビジネスは、年齢も性別も問いません。
自宅でできるため、仕事終わりに作業をすることもできます。

また、ネットビジネスを本業にすることもできます。
作業をするほどに稼げるため、貯金額もより増やすことができます。

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 
 
 
 
 

-仕事・お金関連

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.