トキオブログ

ネット上に仕組みを構築して【資産を作る】・・・そして、自動化へ

仕事・お金関連

20代の平均貯金額はいくら!?

投稿日:2018年6月12日 更新日:

トキオです。

20代になれば、結婚や今後のキャリアや将来のことに悩み始める時期ですよね。
そして、悩みの最大の一つがやはりお金事情かと思います。

お金はあればあるだけ嬉しいですよね。

やはり気になるのが、

  • 他の人がどのぐらいの貯金額があるのか、
  • 平均としてどれだけの貯金をしていれば良いのか

と疑問に思ったりするのではないでしょうか。

今回は20代の貯金額について解説していきます。

20代の平均貯金額はいくら?

20代になるといろいろな事を考えなければいけない時期になってきます。
「あれも欲しい」「これも欲しい」といった欲も出てくるかと思います。

しかし、それを我慢して貯金をしている人も多くいるのですが、
20代の平均貯金額は一体いくらなのでしょうか。

そこで、20代の平均貯金額について調べてみたところ
20代の平均貯金額は、約184万であることがわかりました。

しかしこれは、2017年5月に総務省が発表した「家計調査報告」の内容です。

発表した後に多くの20代は、
「そんなにあるわけがない」「むしろ欲しい」といった様に抗議の声が多く挙がりました。

そこで、さらに調べてみたところ、
20代で金融資産を保有している人は54.7%で、残りの45.3%は「貯金などない」ということがわかりました。

確かに、20代で184万もの貯金額があるなんて信じられないですよね。

また、遊び盛りの20代でそんなに大金があるのならば、
思わず使ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

20代で貯めておきたい金額はいくら?

20代の平均貯金額について知れたところで、
次は20代で貯めておいた方がいい金額は、一体いくらなのか気になりますよね。

いろいろな事にお金を使うといっても、
それが何に使うのか?何が必要になってくるのか?疑問に思うかと思います。

そこで、20代で貯めておきたい理想の金額について聞いてみると、
やはり月の生活費×6ヶ月分はあった方が良いということがわかりました。

月の生活費×6ヶ月分を持っていれば万が一、
病気や事故をしてしまって働けなくなってしまった時も安心とのことです。

また、急な出費でも月の生活費×6ヶ月分あれば、
何とかやり繰りすることができるようになります。

多少お金を使いすぎてしまっても、ある程度は制御をすることができたり、
次の月まで不安で怯えてしまうなんてこともないので安心なのですね。

20代の内にネットに資産を構築して稼ごう!

20代の平均貯金額は、約184万円(家計調査報告)です。
ですが、実際の20代は半数が貯金がないという現状のようです。

20代は何かと出費が多く、欲も出てきます。

ですが、支出ばかりだとお金も減っていくばかりなので、
収入が得られる資産に投資するということが賢い方法です。
 

今の時代、だれでもネットに資産を構築することができます。

ネットビジネスで資産を構築すれば、
手放しでも毎月稼ぐことができるようになります。

ただ稼いで貯金して・・・ではなく、
資産を構築していって、どんどん収入を増やす。

やがて、184万円という額も越えることになるでしょう。

そのネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

 
 
 
 
 

-仕事・お金関連

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.