仕事・お金関連

仕事を1日で辞めるポイントと注意点とは?

投稿日:

トキオです。

会社員にとっても、アルバイトにとっても、
自分に合う仕事を見つけるというのは、とても重要なことです。

向いていない仕事だったり、働いてみて「想像と違った」なんて事はよくある事です。
次第に続けるのが嫌になってしまった、という経験はありませんか?

中には、すぐに決断をして、仕事を1日で辞めるなんていう人もいます。

今回は、仕事を1日で辞めるポイントと注意点についてご説明します。

1日で辞める方法は?

採用されて初めての勤務日。

「自分と合わない」「思った以上にきつい」という場合、
1日で辞めたいと思ってしまうこともあるかと思います。

その場合に、辞める方法としては、

  • 辞めたい事を担当者に伝える
  • 退職に必要な手続きを会社に確認する
  • バックレる

の方法があります。

この中で、特に多いのが意外にも「バックれる」という事です。

数日~数年間働いた場合、
引き継ぎなどもあることから、会社側に伝えるという人が多いです。

1日で辞める場合、会社の人物とそんなに仲良くなったわけでもないですし、
周囲に、迷惑をかけてしまうなんて事もあまりありません。

その為、「バックれる」という選択肢をする人が多いです。

>>会社をバックレたその後はどうなるの?

1日で辞めたら損害賠償の請求をされる?

何も言わずに辞めてしまったら、損害賠償の請求をされてしまうのではないか?
と不安に感じてしまっている人が多いのですが、どうなのでしょうか。

勤務初日でも、会社との間で労働契約を結んだ状態の場合、
退職の日から14日前までに、会社の人に伝えておく必要があります。

しかし、何も伝えていない場合は、損害賠償の責任が発生する恐れがあり、
研修にかかった費用や専用の制服を用意した場合など、損害にあたる可能性があります。

しかしながら、大半の企業にとっては少額の金額を目的として、
実際に勝てるかどうかもわからない裁判は、避けたいと考えています。
そのため、実際に請求するなんていう会社は滅多にないです。

とは言っても、むやみに辞めてしまう、
気にせずに辞めるという事は、オススメしません。

1日で辞める人は多いです!

働いてみて自分と合わないからといって、1日で辞めてしまうのはどうなのか?
自分は甘えているのではないか?と自己嫌悪に陥る人もいます。

実際に、1日で辞める人は多くて、
すぐに辞めると決意する事は、素晴らしいことでもあります。

無理して続けてしまったり、我慢をし続けてしまうと会社の為にも良くないです。
それに、何よりもストレスを抱えて込んでしまい、うつ病を発症してしまう恐れがあります。

どうしても無理だと判断したら、
辞めてしまうという選択肢もあるということを、知っておく方がいいですね。

自分のペースでできて、人と会わなくてもいい仕事とは?

意外にも、1日で仕事を辞めるという人は多いです。

新しく仕事を始めたけれども、自分と合わなかったという場合は無理をして続けるのではなく、
1日で辞めてしまうという様に、すぐに決断をすることも大切です。
 

仕事を1日で辞めてしまう原因の一つに、
仕事に追いついていけない、ということがあります。

初めての環境で、一から仕事を覚えるというのは、
なかなか大変なものでもあります。

かといって、仕事を1日で辞めてしまうと、
収入が得られなくなってしまいます。

そのため、収入を得られる仕事をしなくてはなりません。

自宅でできて、自分のペースで進めることができる仕事があります。
それが、ネットビジネスです。

ネットビジネスなら、インターネットとPCがあれば、
いつでもどこでも、仕事をすることができます。

また、人と会わなくてもできるため、
1日で辞める原因が人間関係だった、という人にも向いています。

 
 
 

ネットビジネスで稼ぐための方法を、
トキオ・メルマガ無料)」で、公開しています!!

今だけ、メルマガ特典も付きます♪

↓まだ「準備中」ですが、登録することはできます。
トキオ・メルマガ

 

-仕事・お金関連

Copyright© トキオブログ , 2018 All Rights Reserved.